炎のダイエット第2弾@ストロングスピリット柔術アカデミー

-ブラジリアン柔術に学ぶ「強さ」とは-

400戦無敗、伝説の格闘家、そう呼ばれたある偉大なる人は言いました、
「大事なのは、勝つことではなく、絶対に『負けない』ことだ」と。

wikipediaより
rickson_gracie

格闘技に興味がなくとも、彼の名前は聞いたことがあるでしょう、
ヒクソン・グレイシーの言葉です。
社会に生きる我々は、少なからず競争の中で生きていかなければならないのです。
では、彼のように「強く」あるにはどうすれば良いのか。

その答えを探しに、今回は、ブラジリアン柔術(別名:グレイシー柔術)を教えている、
『ストロングスピリット柔術アカデミー』にやってきました!

bjj01

勢いで来てみましたがやはり緊張します・・・
アドレナリン編集担当「よ、宜しくお願いします!!」
???「よろしくお願いします。緊張しなくて大丈夫ですよ!楽しくやりましょう!」

bjj02

そう声をかけてくれたのがストロングスピリット柔術アカデミーの先生、和田先生(左)です!
さっそく道着に変身です!大きいサイズがあってよかったです。

道着に着替え、
さっそく教室スタートです!

bjj03

アドレナリン編集担当「今日一日お世話になります!宜しくお願いします!」
みなさん「宜しくお願いします!」

いよいよスタート!
なじみのない格闘技ですが大丈夫でしょうか・・・・
和田先生「まずはストレッチからです。怪我しないように体をほぐしていきましょう!」

bjj04

まずは、ストレッチ、「柔術」というくらいですからやはり柔軟性は非常に大切なのでしょう。
緊張していた心も体も少しずつほぐれてきました。
15分ほど、入念にストレッチをしたところで、
和田先生「はい、それでは技の反復練習に入ります!」

つ、ついにきました!何だろう、投げられたりするのかな、できるのかな、ついていけるでしょうか・・・・

和田さん「では、『街中で怖い人に手をつかまれたとき、どう対処するか』やっていきましょう!」

bjj05

あれ?柔術?だよな?ガッツリ寝技したりしていくんじゃなかったのかな・・・・
アドレナリン編集担当「護身術?ということでしょうか?」
和田さん「そうです、まずは戦いを避けることが大切です。無駄な戦いはせず、できれば手をつかまれた段階で対処し逃げることが大切です」

bjj06

和田先生「まずは、腰を落とし・・・・」

bjj07

和田先生「肘を見せるようにひく!つかまれた腕から逃れることができます。」

え?ええ?え、それだけか!?シンプル!そして誰でも出来そうだ・・・・

ついに実践です!

ページ:

1

2 3 4

関連記事

カテゴリー

Facebook始めました!

関連サイト

ページ上部へ戻る