炎のダイエット第3弾@立川コロッセオ

イリエマン「ゆっくりでいいんでね、しかり拳を伸ばしてください!パンチしてないほうの腕は常に、顎をガードします!パンチしていても常に身を守る準備が大切です!」

king09

なるほど、いよいよ格闘技っぽくなってきたな。

イリエマン「はーい、じゃあ3分間いってみましょう!」

king10

いよいよはじまりました!

周り「シュッ!シュシュシュッ!シュッシュシュシュ!」

これがシャドーボクシングか!
イメージしてたやつだ!

king11

というわけで私も!
アドレナリン編集担当「フンッ!フフンッ!フッ!・・・・・シュッ!シュシュッ!・・・・フッフッ!!」
・・・
アドレナリン編集担当「フンッ・・・・・・フーー。。フンッ!!・・・・・・フッ!」
・・・・
アドレナリン編集担当「・・・・・・・・・・・・・・フッ」
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
アドレナリン編集担当「・・・・ンフッ!」

長いーーー。3分間長いーーーー!

とはいえ休憩をはさみながら何セットかやりました!

イリエマン「はい!では次にミット打ちやりますよー!
アドレナリン編集担当「・・・・・・・フー・・・」

king12

すでにバテてます。
でも、ミット打ちやるんです。

king13

バテながらも人生初のミット打ち!

まぁいうて腕力には自信ありますからね!

やってやりますよ!

king14

ぽむっ。
・・・・・あれっ。
なんか違う気がするぞ・・・・なんか弱そう・・・

イリエマン「それではいつまでたっても超人にはなれませんよ」

king15

ここでイリエマンが登場。頼りになります。

アドレナリン編集担当「え、あっはい!」

イリエマン「超人パンチをお教えいたしましょう。」

超人パンチを教わります。

king16

イリエマン「まずは腰を落として、右手にタメを作り・・・・こっから・・」

king17

イリエマン「こっからどーーーっん!と行きましょう!!カラダごと飛び込むイメージで!どーーんっ!っと」

迫力がハンパないっす。
やっぱりイリエマンすんげえな。

king18

とはいえやはりせっかくだから思いっきり強いパンチを打ちたい!!
よし・・・

king19

腰を落としてからの・・・・

king20

どーーんっ!っとね!

いや、結構いいんじゃないですか!
まだ超人パンチにはほど通そうですが・・・

なかなか思いっきり何か殴ることなんてないのでこれはいいストレス発散になります!!

ページ:
1

2

3 4

関連記事

カテゴリー

Facebook始めました!

関連サイト

ページ上部へ戻る